お肌の曲がり角を痛感

 シミが30代に入ってから鏡でわかるようになってきました。毎晩、ため息をつきながら美白化粧水とビタミン美容液、美白乳液を塗りまくっています。また、それら基礎化粧水が浸透するのも遅くなってきており、だんだん歳を重ねるのが怖くなってきました。そもそも美白成分は効果があるのか、私自身成分について全く理解していないのに気休めで使っている様にも感じます。『美白』というキーワードにも敏感になってきているのが現状です。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!

 シミが多い要因は分かっています。「肌が白いね」と言われることが嫌で、大人になるまで日焼け止めを拒んできたからです。加えて、日焼け止めを塗った時に生じるベトベト感や窮屈感が嫌いだったのも理由の一つでもあります。さらに、クレンジングをわざわざ使うことも億劫で、日焼け止め自体避けていました。今思えば、肌が白いことは勝ち組の一つでした。もったいないことをしていました。

 しかし、今は違います。現在の日焼け止めは、トーンアップ効果やテクスチャーもよくなり、さらには洗顔だけで落とせるなど、躊躇する理由が全く見つからなくなりました。これ以上ひどくならない様にシミ対策をしています。

 全ての女性に伝えたいです。『今は良くてもこの先後悔する』と。できる前にシミ対策をすべきだと。幼い頃に大人に言われたことはやはり正しいです。身に染みて感じたアラサーでした。