口臭の原因とケア方法について

口臭の原因とケア方法についてお話します。http://www.handicapemploi.com/
口臭の原因にはいろいろあって、歯周病トラブルや喫煙、食べ物の消化不良、ストレスがあげられますが、一番は唾液の分泌の減少が多いと思います。唾液は、消化酵素が入っているので口に入れた食べ物を飲み込みやすくしてくれます。また口を乾燥から守る働きをしてくれます。乾燥から守ることによってウイルスや細菌の侵入を防いだり、のどの粘膜を守ることによって風邪をひきにくくしてくれます。また殺菌効果もあるので虫歯になりにくくしてくれます。年齢を重ねていくと唾液は少しずつ減少していきます。ここでは唾液を増やすやり方をご紹介しようと思います。皆さんは唾液腺マッサージについてご存じですか?この唾液腺マッサージを行うと唾液が出るようになります。そうすることによって、口臭が気にならなくなったり、口の乾燥が気にならなくなります。私は某ドラックストアで働いていて、おじいちゃんおばあちゃんの悩みを接客で聞いたことがあるのですが、TOP3にはいるくらい、口臭が気になるまたは口が乾燥するの相談が多かったです。それくらい悩んでいる方は多いです。

唾液腺マッサージについてですが、舌下腺、耳下線、顎下腺がおさえるツボとしてあって、舌下線はあごの下を両方の親指でぐーっと2-3回おしていきます。耳下線は耳のちょうどしたのところにあります。それをくるくると円を描くようにマッサージします。顎下腺はあごの内側、あごの骨の下を2-3回押すと唾液がでてきておすすめですよ。私は実際にマッサージしてみて舌下線を刺激するのが一番唾液がでてくる感じがしました。みなさんもぜひやってみてくださいね。

ほかに口臭が気にならなくなる方法として、舌を歯ブラシで掃除するだけでもにおいは気にならなくなりますよ。ドラックストアには舌専用のブラシもあります。また、ガムや飴など噛んだりなめたりすると唾液が増えておすすめです。口臭が気になる原因として、食べ物の消化不良も考えられますので、症状が出ている間は、香辛料や刺激の強いもの、喫煙、脂っぽいものを避けていただいたほうがいいかもしれません。もし、口臭以外に、胃もたれ、胸やけなどの消化不良に似た症状がありましたら、太田胃散や第一三共胃腸薬など薬を服用するものいいかもしれません。ここまでお読みいただきありがとうございました。