寒い時期のお肌の乾燥

毎年冬になると悩まされるのがお肌の乾燥!すこーし保湿を怠ると、翌日にはヒリヒリピリピリ、顔も手も砂漠状態!なんてことも珍しくありませんよね。でも、乾燥対策の保湿クリームやオイルはどれもベタベタして苦手…。そんな方も多いのではないでしょうか。

シロイストを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

かくいう筆者も、料理をする手にベタつくクリームを塗るのは抵抗があり、つい保湿をしないまま水仕事を続けていると、気がつけばガサガサ乾燥肌を通り越して、手があかぎれだらけのボロボロ…ということがよくあります。

お肌が乾燥すると、寒い時期にただでさえ縮こまりがちな心がさらにテンションダウン…。本当にお肌にとって冬は一番と言っていいほど辛い季節ですよね。どうにか無理せず、快適にお肌の潤いを保つ方法はないのでしょうか?

ここで筆者が自己流で試した、これなら続けられるかもしれない(?)乾燥対策をご紹介します!①お米のとぎ汁で洗う みなさんご存知の通り、米ぬかは古くから美肌に良いとされ、洗顔などに使われてきました。毎日お米を炊くときにとぎ汁をとっておき、手や顔を浸すと…ベールがかかったようにすべすべ水をはじき、乾燥から守られているような感覚があります!

②肌に直接触れる肌着は綿100%の物を 冬の定番といえば、特殊な発熱素材や、裏起毛のインナーですが、実はこうした化学繊維の肌着は乾燥しやすいんです。綿のやわらかでやさしい肌触りが、しっかりお肌を乾燥から守ってくれます。すぐにできるこのふたつ、是非お試しあれ!