美味しいものを食べる

自分にとってストレスを感じたときには、対極にある好きな事、楽しいこと、嬉しいこと、幸せを感じることをするのが一番だと思っています。ドクタースティック

それに当てはまるのが、美味しいものを食べることです。食べている時は美味しくて幸せです。そして、それだけでなく実は、ストレスな事があったり、忙しい予定がこれから詰まっていてツライと思う時に、何を食べようかと思いめぐらす事もストレス解消になります。明日は焼肉にしようなどと考えると、ワクワクしてストレスが吹っ飛ぶ気がします。今日はキムチ鍋を食べながらビールを飲もうかな、などと考えると仕事に行く気になります。

そして、買い物に行くときもワクワクです。例えば良いお肉を安く買えたりすると、やったー今日はお得に焼肉できる!と思うとストレス解消になります。グルメ番組などで見たものを再現してみようなどと考えるとワクワクしますし、それを買い物に行って材料を探し、実際に食べると最高に幸せを感じます。総合的に私は、美味しいものを食べることがストレス解消になります。それに付随して、グルメ番組を見てあれこれ構想を練ったり、実際買い物に行って良い食材を手に入れるときの楽しさ、明日はあれを食べたり飲んだりしようとイメージすることのワクワクがあるので、私の原動力になっています。