私が行ったダイエットについて!!

私は、学生時代に陸上部に所属していましたが社会人になり体が重くなり膝が痛くなりダイエットの決心をしてまず取り組んだのが糖分の入った缶コーヒーをよく飲んでいましたがブラックのコーヒーに切り替えて、それと朝ご飯と昼ご飯は普通に摂取して夜だけ週に一日以外は白ご飯を抜いておかずだけ食べてました。
ベルミススリムタイツの効果と私の口コミ評価を暴露

それまでチョコレートやポテトチップスも食べてましたがそれもナッツに切り替えました。運動もしていませんでしたので一日一回の30分?60分ウォーキングに取り組んで行き、ウォーキングに慣れて来てランニングも取り入れるようになり、そうすると体重がしっかり落ちて3ヶ月で5kg落とすことが出来ました。

ダイエットをして体重維持方法で摂取カロリーが消費カロリーを超えないように気をつけていた事とジャンクフードや食べ放題に行ったりした時は、次の日の食べ物の摂取を意識的に抑えたりして体重維持に努めていました。いきなりいろんな事を制限するダイエットは、続かないと思いますので出来る事から少しずつ継続し続けるとリバウンドのないダイエットが出来るかと思います。私は、ダイエットする事でマラソン大会に参加出来るようになり楽しい生活を過ごせる様になりました。

日焼けからの乾燥からの小ジワ

年齢も年齢なので普段から日焼けには気をつけています。

http://www.reisenacht.com/

ファンデーションは日焼け止め効果のあるものを使っていたし、もちろん日焼け止めも顔全体に塗っていました。

今日は日差しが強いな〜と思う日は、更に日焼け止め効果のあるパウダーもはたいていたのです。

ところが、たった1日気を抜いてしまった日がありました。

自宅からコンビニは少し遠く、徒歩10分ほどかかる場所にあります。

その日は曇り空だったので、ノーメイクだったのですが、とりあえずマスクだけしてコンビニへ出掛けました。

行き帰りでおよそ20分弱。

たったこれだけなのに自宅に戻ると少し肌がピリピリしたのです。

汗をかいたからかな?と思ったので洗顔をして美白化粧水をつけました。

翌日、朝起きた瞬間から肌の乾燥を感じました。

元々乾燥肌ではあったけれど、今日はいつになく乾燥が酷い…と思い鏡を見ると、目の周りが特に酷い。

じっくりと見てみると、目尻に小ジワができていたのです!

たった1日の日焼けと乾燥で、まさかまさかの小ジワができてしまいました。

確かにマスクでは隠れずに、20分間も曇り空とはいえ紫外線にさらされていたのですから当然と言えば当然かもしれません。

早急に目の周りに保湿クリームをして、取り敢えずは事なきを得ましたが、今でもちょっと塗り忘れると、すぐに目尻の小ジワが出現しようとします。

普段から日焼け対策を怠ってはいけないなと改めて思いました。

夏場の毛穴のたるみについて

こんにちは。今回は、私のお肌の悩みについて書かせてもらいます。nicoせっけんの効果は?

一番の悩みは、顔の正面にあってどうしても目立ってしまう鼻の毛穴です。

毛穴があると、化粧のりも悪くなってしまいますよね。

冬は、乾燥に保湿するという形でなんとか保っていたのですが・・・

夏場は、汗もかくしオイリーになって隠しきれなくなってきました。

鼻だけに限らず、頬のところの毛穴まで開いてしまう始末。

ファンデーションを塗っても時間が経つと浮いてくる毛穴・・・出かけた先で、明るい場所で鏡を見て愕然としてしまいました。

少しでも解消しようと、家に帰ってから、以前流行ったオロナイン+毛穴パック。

毛穴パックをしたあとは、角栓が取れる取れる。しかし、その取れた後のケアが大事で、それを知らなかった私は余計に悪化してしまいました。

パック後は冷やして毛穴を閉めることが大切みたいですね。痛みもあるのであまり頻回なのはおすすめできません。

その後は、ピーリングなどで毛穴を洗浄したあと、保湿パックをするなどの方法も試してみました。

冬場と同じで、とにかく保湿することは効果があるのだなと感じました。今も、日々試行錯誤しています。

何かいい方法があったら教えて欲しいです。

疲れがダイレクトに顔に出てしまう

年齢を重ねてきて最近つくづく感じる事。

コーズシックスホワイトリペアを辛口評価!実際に使用した効果と私の口コミ!

それは、疲れがダイレクトに顔に出てしまう、ということです。

20代には、前日に飲んでも、顔はむくまなかった・・。30代には、夜更かししても、目の周りのハリは翌日も保たれていた・・。

それなのに、年を重ねた現在、お酒を飲んだ翌日には目元は腫れ、体に無理なことをしたり疲れが出たりすると顔の皮膚にはハリがなくなり、くすんで見えるようになってしまいました。

顔が生き生きするように、若さが保たれるようにと、しわやシミの原因になる日焼けには気を使い、美白化粧水や保湿を心掛けてはいるものの、まるでその努力をあざ笑うかのように、体調からくる影響が顔に出てしまうようになりました。

はたして、これは年齢だけのせいでしょうか。

年を重ねた今だって、生き生きと見える時もあるのです。それは、楽しく充実している時です。恋愛や仕事、そして家庭が充実している時には、表情も生き生きとなります。振り返れば、気持ちが充実していた時期には精神的にも前向きになり、ヨガをしてみたり適度な運動をしようとしたり、美容や健康に対して努力もしていました。

きっと、規則正しい生活のリズムや、適度な運動、そしてストレスのない生活がお肌にとってもいい効果が出るのでしょうね。

そして、なにより、心が生き生きとすることが大切なんだなと思う今日この頃です。

髪のパサつきが気になる

髪のパサつきが気になります。現在私はオーストラリアに住んでいます。

ノアルフレシャンプー

オーストラリアの水は硬水なんです。日本からオーストラリアに来たばかりの時は髪がぱさぱさになってしまい、本当にショックでした。紫外線も強いですし、スーパーで普通に売っているシャンプーとリンスを使うと、ほんとに髪がぱさぱさになるんです。その証拠に、一時帰国で日本に帰って、日本の軟水で髪を洗うと、髪が柔らかくなるのが分かるんです。

シャープーとリンスも普通に親が使っている、スーパーで買ったメリットなのに、です。日本だと、ドライヤーも高温になりにくいとか、そこそこの値段で高機能なものがあると思います。しかし、オーストラリアは基本的に物価が高くドライヤーもしょぼいです。大金を出せば、ダイソンのいいドライヤーが買えますが、普通の主婦にとっては、高根の花で現実的ではありません。

髪をパサつきから守るために私がやっていることは日本に帰国したときに、ツバキのシャンプーとリンスを買って、それを大事に使う。(子供にも、旦那にも使わせません。)髪を洗ったらすぐに、こすらず、そっとタオルでよく乾かしてから、ヘアオイルをつけて、短時間だけドライヤーを使う。そして、乾燥から髪を守るために外出時はなるべく帽子をかぶる、です。